最近思う事

  • 2015.10.24 Saturday
  • 22:23
JUGEMテーマ:ぼやき

時々、鈴木おさむさんのブログを読んでます。
そこに寄せられるコメントは、今まさに育児中の方から、
これからの方、ひと段落した方まで、
たくさん寄せられるので、自分の育児に参考になることも多いんです。

その中で先日は、マタハラについてのコメントを募集してたんですが、
見ると、出るわ出るわ・・・・・・・。
私のように退職せざるを得なくなった人もいますが、
最もひどいと思ったのは、授かった命を下ろせと言った人がいるとか。
・・・仕事が命よりも大事なのかと、呆れて言葉も出ませんでした。

http://ameblo.jp/smile-osamu/entry-12087111577.html#cbox


妊活・妊娠・出産・育児って、経験して初めて知ることばかり。
体の負担は大きいし、お金もかかるし、生活スタイルも大きく変わる。
うちの夫も、最近になってやっと
「生活するって、大変やねえ」
と、今更ながら言っとります(遅いって!笑)。
もしかしたら、過去の私もマタハラ発言をしてしまっているかもしれない。

本当にマタハラを無くして、女性の社会進出を促進するのなら、
妊活→妊娠→出産→育児がどういう事なのか、
社会人になる前の必修科目として教育するとかしないと、
永遠に無くならないと、個人的には思います。

妊娠の仕組みは、保健体育で習った気がしますが、
あとは出産シーンのビデオを見るだけ。
それだけでなくて、妊娠するとどういう体の変化が起こるのか、
赤ちゃんがどう成長して、母体はどんなことがあるのか(悪阻も含めて)、
どんな事が悪影響などを及ぼして、出産がいかに大変か、
育児はどんなことをしないといけないのか、等々。

最近、マタニティスクールでお腹の重い状態をパパにも体験させる所もあったり、
陣痛とかを体験できる機械ができたりしているそうですが、
それを全員体験を必修科目にするのは、どうでしょうか。

私としては、普段の生理痛のきつさと、悪阻のキツさも
併せて体験してほしいくらいですが(^^;)


もちろん、生活するためには仕事も大事。
ただ、みんなお母さんが命がけで産んで、ご両親に育ててもらってるんだし、
人間として知っておくべきことを知った方が、
もっと人生設計もしやすかったのかなぁと、最近思います。

進まない

  • 2015.02.19 Thursday
  • 10:25
JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

明後日の予定日を前に、今週、お腹の痛みを感じて病院へ。
診察してもらったところ、陣痛が始まっているようなので
その場ですぐに入院という判断が出されました。

いよいよかぁ〜と思った矢先、子宮口の開きはまだ1cmで、
陣痛としてはだいぶ弱い段階なので、一旦帰宅して、
歩いたりなどの運動をしたり、お風呂に入って体を温めたりして
陣痛を進めた方が、お産もスムーズにいくということになり、
自宅に戻ってきました。
わずか、4時間の病院滞在(^^;)

もう一度数分置きの痛みを感じて病院へ行ったものの、状況は変わらずまた帰宅。
しかも、昨日お風呂に入ったら、落ち着いてしまいました。

今朝もまた定期的な痛みで、これまでの中で強い痛みだと思ったものの、
「朝ごはんを食べて様子を見て」と言われ、食べたらまた落ち着きました。
鈍〜い痛みはたまにあるんですけど、一体どぉーなってんの!?

前駆陣痛ってやつだったのかな。。

まあ焦ったって仕方がないんですが、もう産まれてきて欲しいなあ。
周りの家族も、そわそわして落ち着かないみたいだし。
お腹の赤ちゃんには、「もう出てきてもいいんだよ〜」から、
「出ておいで〜」という声掛けに変えてます(笑)

早く会いたいなぁー。
みんなで楽しみに待ってるから、もう出てきてねー赤ちゃん

ママサポートタクシーを利用してみた

  • 2015.02.03 Tuesday
  • 14:03
JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

昨年末に車を購入したものの、ペーパードライバー&臨月のため
まだ車の運転は夫に頼りっぱなしの私。

夫が不在の時に陣痛が来たりすると、救急車は使っちゃいけないし、
ペーパーでなくてもタクシーを利用せざるを得なくなるわけですが、
タクシー会社によっては、破水した妊婦さんなどは
断られるケースがあるというので、
妊婦でも利用できるサービスに登録したんです。

ドライバーさんが、助産師の資格を持っていて、
万が一破水などでシーツを汚してしまってもOKらしい。
陣痛時に限らず、通院時でもOKなんです。

昨日はどうしても一人で病院に行かねばならず、
始めてママサポートタクシー希望で、タクシーを呼んでみました。

ところが。

「付近にママサポートに対応できる車両がないので、
通常のタクシーでもよろしいですか?」

まあ、今回は陣痛ではないから大丈夫ですが。
破水してたら、どうするつもりだったんだろう・・・っと、もやもや。

タクシーが着いたら着いたで、今度は
「病院はどこにあるんですか?」

えーっと、通院先は住所や電話番号と一緒に登録しましたが?
他の通常タクシーを使ったときも、名前だけですぐに分かってくれましたが?
立派なナビも装備した車両なのに?
結局、全て道案内をしました。

本当にママサポートタクシーとして使用価値があるんだろうか・・・っと、
もやもやしっ放しのタクシー利用でした。

陣痛は、夫が居る時に来て欲しいと、強く願ってやみません。

臨月に入りました

  • 2015.01.26 Monday
  • 12:54
JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

未だに、白いご飯の臭いや湯気はダメなままですが、
ついに臨月を迎えました。
先日の検診では、赤ちゃんはすこぶる元気のようです。

心配していた逆子も、逆子体操をしていないのに直ってました。
最近の研究では、逆子体操はあまり意味がないという説もあるそうで、
「まあ、やってみてもいいですよ〜」
的な軽い感じで、あまり強く推奨はされなかったんですけどね。

実は、久しぶりに行った美容院のシャンプー台で、
久しぶりの仰向けがややキツイなあと思った瞬間に
お腹の中が、グリンと回った感覚があり。
それ以来、赤ちゃんの蹴りが下から上に変わったので、
シャンプー台のおかげで、逆子が直ったと思われます(笑)

で、そろそろ、入院やら産後の準備を本格的にしないといけないんですが、
赤ちゃん用品って、まあお金かかりますねぇー。

大きいものでは、ベビーベッド、ベビー布団、チャイルドシート、
ベビーカー、バウンサー、抱っこひも。
あとは細々で、下着や洋服などの衣類、赤ちゃん用の爪切り、おむつ、ミルク、
おしりふき、哺乳瓶、消毒グッズ、等々・・・。

妊娠前は、肌着や布団は出来るだけオーガニックコットンがいいのかなと
漠然と考えていたのですが、お金がかかってしょうがないし、
もっと大きくなると、教育などにもお金がかかるんで、
全てオーガニックで揃える余裕もなく、夫と頭を悩ませております。

お正月休みのとき、弟夫婦に何か借りられるものはないかと聞いてみたところ、
チャイルドシートやベビーカー貸せるよと言ってくれたので、
助かるわ〜〜と思っていた矢先。。。

休み明け、義妹の第2子懐妊が判明!!!

っというわけで、借りられなくなってしまいました。
ウチ的には残念だけど、弟達にとっては待望の第2子だし、
おめでたいことなので仕方ない。

きっと来年のお正月は、うちの実家はとても賑やかになるでしょう。
赤ちゃん好きな甥っ子も、楽しみにしてくれているようです。
とにかく、無事にわが子が産まれてきて、
従兄となる甥っ子とも仲良くなってくれたらいいなと思います。

旅行・・・のはずだった

  • 2014.12.05 Friday
  • 13:23
JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

うちの夫は酔っ払うと、ビックリすることを言い出すことがあります。
それを次の日には忘れているから、こちらは2度ビックリしますが (- -)

1〜2カ月ほど前、飲み会から帰って来るなり、
「旅行行くから、それを目標に体調整えようよ」
と言い出しました。
私の知らない間に、予約してくれたんだそうです。

いつどこに??っと聞くと、「俺、どこで予約したっけ?」
知らんがな。

パスワードを忘れた云々でわちゃわちゃしながらも、
幾つか登録している旅行サイトの1つで、
妊婦向けのプランで予約してくれていることが分かりました。
体調が悪くなって、急きょ当日キャンセルになっても
キャンセル料はかからないという、温泉のプランでした。

嬉しくて、友達が来たときにその話をしたら、
「えっ、俺、ばらしちゃったの?」
っと、また酔った時の会話を覚えていなかった様子。
もういい年したオトナなんだから、記憶をなくすような
飲み方はやめようよ。。。


ってことで、体調が上向くように頑張ってました。
しかし、近所を少し歩いただけで、すぐにしんどくなってしまうし、
長距離の車移動(2〜3時間)に耐えられるかも怪しい。
いろいろ検討した結果、体調のことを考慮して泣く泣くキャンセルすることに。

キャンセルしなければ今日から1泊の予定だったんですが、
噴火している山の方面にある宿だったので、
どのみち硫黄の臭いやら、雪の懸念でダメだったかも。。。

残念だけど、出産後の落ち着いてからしかなさそうです。
赤ちゃん連れでもOKなプランで行くことを楽しみに
出産に備えたいと思います。

名付け本

  • 2014.11.10 Monday
  • 09:18
JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

前回の検診で、ちょっと体重の増え方が急過ぎると注意されました。

以前、親と一緒に出かけたら、気分が悪くなって
気を失ってしまったことがあったので、外出するのが怖くなり、
夫が仕事に出ている間は、引きこもってるんですよねえ。
だからまあ、食っちゃ寝状態が続いているので、
体重が増えて当たり前っちゃー当たり前なんですが(^^;)

さすがにそろそろ、体力もつけていかないといけないということで、
週末に、夫と一緒に近所を歩くようにしています。
昨日は近所の本屋さんへ行き、名付け本を探すという目標で出掛けました。
その時に見つけたのが、この本です。

響きや漢字、画数などいろいろな観点から説明があって、
web吉凶診断のIDとパスワードも付いています。

二人とも、いわゆるキラキラネームに抵抗があるのは一致しているのですが、
その他の思惑は、あまり一致せず。
夫は、良い意味を持つ漢字や、苗字に合う画数から考えるタイプ、
私は響きから良い漢字を・・・というタイプ。
うちの両親も、まず名前の読み→漢字の順で決めたそうなので、
自然と同じような考えになっているのでしょうね。

なかなか、お互いがピンとくる名前は出てこないものです。
一生付いて回るものだし、難しいですねぇー。
時間はもう少しあるので、良い名前が見つかればいいなと思います!


昨日は1時間半程度の外出&名前探しだけでどっと疲れ、
2時間以上昼寝してしまいました。
体力もまだまだ付けて行かないとなー。
せめて、一人でお出かけ出来るようになりたいです。

酔っ払いの決めごと

  • 2014.11.04 Tuesday
  • 14:21
だんだんお腹も大きくなるにつれ、
性別の判別がつきやすくなってきます。

ただ、ウチの場合、すごく動く子のようで、
なかなかエコーでも分かりづらい。
どちらにしても、活発な子になるようで、
先が思いやられるんですが。

先日の検診では、女の子っぽいと言われたんですが、
まだ確定には至っていません。

女の子っぽいと聞いて、この前、会社の飲み会で
酔っ払って帰宅した夫が、ゴロンと寝っ転がって
お腹に向かってひと言。

「おーい、ムスメ〜。門限は5時デスよー!」

・・・・・・早っ!
私に似たら、反発すること間違いなし(笑)

本人は、覚えていないようです。
むしろそっちの方が問題なんだけどー。

暇過ぎる

  • 2014.10.21 Tuesday
  • 14:42
JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

少しずつ、家事も出来るようになってきました。
お腹も目立つようになり、胎動らしきものも感じるように。

ただ、ちょっと掃除しただけで、すごく疲れてコテンと寝てしまうし、
まだ匂いで気分が悪くなってしまうこともあるので、
一人で外出するのは、ちょっと怖いです。
食品の買い出しも全て、夫にやってもらってるもんだから、
今の私は、完全に引きこもりです。。。

本当はもっと、仕事も続けたかったし、
今のうちにいろいろ出かけたかった。
妊娠前にチケットを買った、故宮博物院展にも行きたいんですが、
人出も多そうだし、来月中に行けるかどうか。

だから、毎日退屈なんですーーー。
こんなはずじゃなかった、妊婦ライフどんより

もう少し、外出も出来る元気な妊婦さんになりたいなあ。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM