天草癒しの旅 その?

  • 2007.09.30 Sunday
  • 21:00
さあ、後は福岡目指して帰るのみ。



その前に、リップルランドという道の駅で

お土産を購入しました。

すぐ傍は有明海で、眺めがよかったですよ〜。







23rd September 2007 @ The sea close by Ripple Land

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




その後は、パールセンターにも寄りつつ、

ドライブしながら、帰路についたのであります。





23rd September 2007 @ From the car window

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




1泊2日は、あっという間ですねえ。

しかし、仕事の事でかなりイライラしていた私も、

いつの間にかイライラも飛んでいました。

気分を一新させるためにも、やはり

旅をするのはいいことなんだなーっと思います。



次は・・・どうしようかな。

マイレージも貯まってることだし、

久しぶりに飛行機に乗ろうかしら。





天草癒しの旅おわり。

天草癒しの旅 その?

  • 2007.09.29 Saturday
  • 23:10
イルカウォッチングを申し込んだお店に戻って、

昼食をいただきました。



てんこ盛りの海鮮丼!!!





23rd September 2007 @ Bowl of rice topped with sashimi

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




そんなにお腹は空いていなかったのに、

ペロリと食べれちゃいました。



あと、宿にも置いてあって気になっていた

シモン茶というのも買ってみました。

ダイエットで人気のお茶らしいのですが、

私は便秘対策として購入。



最後に、さっき港まで車で先導してくださった

おばさまが、サービスと言って

お店の名物たこ万(肉まんのたこバージョン)を

一人一個ずつくださいました。

デッカイたこ焼きみたいで、美味しかった〜。





天草癒しの旅 その?へつづく。

天草癒しの旅 その?

  • 2007.09.29 Saturday
  • 22:42
宿を後にした私達は、今回のメインでもある

イルカウォッチングに行って来ました!



私達がお願いした所は、本当は完全予約制だった

らしい(ってか、Webサイトを見て今知った^^;)のですが、

予約無しでも参加できました。



お土産屋や昼食も兼ねている所で受付を済ませ、

港までは、お店の人が先導のもと、

各自の車で向かいます。



これがまた、先導してくれたおばさまが

えらいスピードを出してビックリ。

制限50km/hだったのに、80km/hでも

ついていくのがやっとだったんですよね。。。

なのに、

 「皆がついてこれるかどうか、心配で心配で・・・」

っと言われたときには、一同びっくらこきました(笑)



さて、イルカウォッチングするには、

普通の漁船に乗せられます。

結構揺れるので、乗り物酔いし易い方は

事前に酔い止めを摂取しておくことをオススメします。



海の上には、同じような漁船がイルカの群れを求めてわんさかいて、

イルカを見つけたら、み〜んなそっちへ向かいます。







こんなに多いのに、よくイルカちゃん達も

人間のために現れてくれるよなぁーっと

関心するくらい、イルカを求める船の群れは多い。。。







イルカもたくさん居て、船のすぐ下に

急に出没してくれることもあり、

野生の群れなのに、かなりの至近距離で見れました。

時々、キューっというイルカの鳴き声も聞けて、

何だか妙に嬉しかったです。

(動画も撮ったんですが、どこにどうやって

アップロードすればいいのか分からないので省きます。)





23rd September 2007 @ Dolphin Watching Tour

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




1時間ほど、イルカを探したり眺めたり

写真を撮ったりした後、また港に戻ってきたのでした。





後日談。

実は同じ日、うちの上司も同じ港から

ご家族とイルカウォッチングをしていたことが判明。

しかも、私達が出港する30分前だったのです!

海の上では30分ほど、同じ場所にいたんですね〜。

すごいニアミスでビックリしました。





天草癒しの旅 その?につづく。

天草癒しの旅 その?

  • 2007.09.29 Saturday
  • 22:00
今回、私達が泊まったのは、

『ホテルではない。旅館でも民宿でもない。』

っというコンセプトの宿に泊まりました。



私達は和室だったんですが、白い壁で

少し洋風でもある変わった和室でした。

一部屋ごとに内装が違うらしく、洋室もあります。



お風呂は、4〜5人まで入れる貸切の家族風呂が

2種類あって、使用するときには

使用中の札を掲げ、鍵をかけることができます。

普通のタオルやバスタオル、ドライヤー、

シャンプー類、石鹸なども揃っているので便利です。



夕食も評判がいいらしいのですが、

天草に住む友人と別の場所でいただいたので、

朝食しかいただいていませんが、美味しかったです。



何といっても、心が安らぐ雰囲気が良かったですね。







23rd September 2007 @ Livtel Kai-shin in Amakusa

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




この雰囲気で、一泊朝食付きでナンと一人7,350円でした。

また機会があったら、夕食もいただいて、

他の部屋にも泊まってみたいです。





天草癒しの旅 その?につづく。

天草癒しの旅 その?

  • 2007.09.24 Monday
  • 23:58
その友人とは、彼女が結婚して以来会ってないので、

実に7年ぶりの再会でした。



子供を二人も産んでいるのに、見た目は全く変わらず。

聞けば、妊娠中は揚げ物などを全く食べられず、

ほとんど太ってないんだとか。人それぞれですねー。



彼女の子供は、男の子二人。



3才の長男はパパに似て、とても気ぃ使い屋さん。

大人の前では、終始元気良く走り回ってたんですが、

同年代の子供達と一緒になると、

ちょっとどうしていいか分からずに

あたふたしちゃうようです。



近所に住む、ちょっと気の強くてしっかりした

すんごい可愛らしい女の子の事が好き。

音楽教室でも同じクラスらしく、様子を伺いながら

その子に触ろうとすると、すぐに

 「今は先生のお話を聞かなくちゃダメでしょ」

っと、叱られるらしい(笑)



一方次男くんは、もうすぐ1才。

抱っこされるのが大好きで、とりあえず皆の所へ

自分から出向いて、コアラみたいに抱きつく子です。



巡礼のように私達のところにも、

抱きついてくれました。

一通り終わったら、後は一人で遊び始めますが、

かといって、抱っこは特に拒みません。



ただ、一度抱っこされた人の感触を覚えているらしく、

「もう分かった」と言わんばかりに

さっとどこかへ行こうとしますが(笑)



でも自分のお気に入りの人からは、

しがみついて離れようとしません。

一番のお気に入りは、長男くんの好きな女の子の

美人ママなんだそうです。

兄弟の性格はそれぞれ違うんですが、

面食いなところは似てる模様。



二人は一体、将来どんな大人になるんでしょうか?



っとも思ったけれども、二人と遊んでるうちに

私達も朝まで残ってた仕事の疲れなども

吹っ飛んでいました。



やっぱり子供には、私達大人を癒してくれる

パワーのようなものがあるんでしょうかね。





天草癒しの旅 その?へつづく。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM