今さら韓国旅行記 10月16日〜帰国&おまけ〜

  • 2006.12.01 Friday
  • 00:25
いよいよ、帰国の日。



飛行機は夕方の便だったので、一旦チェックアウトしてから、

数時間だけ宿に荷物を預かってもらい、

再び南大門(ナンデムン)市場でお土産を調達。



昼ごろにまた宿に戻って、お土産をスーツケースに

入れ替え、早めに空港へ向かうバスに乗りました。



ソウルの街中は、平日のビジネスアワーでも

結構混むのは滞在中に分かっていたので、

やっぱり早目に出ておいて、よかったです。



空いてたら1時間くらいの距離を、

一時間半以上かかったかな。



それから、搭乗手続きが始まると同時にチェックインし、

さっさと出国手続きも済ませ、

最後に免税店などをぶらぶら見て廻り、

10月16日の夜、無事に帰国したのでありました。



そういえば、数日間あれだけ歩き回ったのに、

この日の朝はお肌もちもち&あまり疲れてないどころか、

元気いっぱいでした。

これも、參鷄湯(サムゲッタン)のおかげでしょう。



4泊5日もあったので、もっとスケジュールを

きっちり立てていたら、もっと廻れたかもしれませんが、

自分のペースで動けたので、これで良かったと思います。

何より、かつてバンクーバーで知り合った

友達と再会できたし、お隣の国の文化も少しだけ見れたし。



ちなみに、その友達は、私の旅行中に

就職活動もしていたので大変忙しかったのですが、

私の帰国後、希望していたアナウンサーの仕事を

アルバイトだけどすることになったという

嬉しい知らせが届きました。



バンクーバーに居た時から彼女の夢を聞いていたので、

自分のことのように、嬉しいです。

本当に、おめでとう!!!



彼女には本当にお世話になったので、

いつか日本に来たら、今度は私が面倒見ないとねー。



とってもとっても、良い旅でした。



ところでソウルでは、日本人の観光客を呼び込むため(?)、

日本語の看板も結構目に付きました。

でも、何かがおかしいんですよね・・・日本語が。





The 16th of October @ "しぶやしぶや"

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




さすがの日本人にも、シブヤは食べられへんなぁー(笑)

他にも、『コーヒ』『コヒー』(いずれも珈琲のコトらしい)など、

ん?っと思うような日本語が、たくさんありました。



恐らく、日本で見かけるたくさんの英語もどきも、

ネイティブから見たら、笑えるものが多いんでしょうねぇ。





次の旅は、何処にしようかなぁ〜。。。









今さら韓国旅行記 やっと完

今さら韓国旅行記 10月15日?〜參鷄湯〜

  • 2006.11.26 Sunday
  • 13:59
韓国に行ったら、ゼヒ食べてみてと

同僚から勧められていたのが、參鷄湯(サムゲッタン)。



丸ごとの若鶏のお腹の中に、薬膳などを詰め込んで

長時間煮込んだ料理で、韓国では夏バテ解消のために

よく食べられます。

日本でいう、うなぎのような存在でしょうか。



ソウルタワーからタクシーで移動するとき

(これがまたタクシーの初乗りは約200円と安い!)、

タクシーの運ちゃんが、ソウルで最も有名で

大統領も訪れたことがあるというお店を紹介してくれました。



大統領といえば、前に夫婦揃って

目の整形手術したよね〜っと、盛り上がった私達(笑)

とりあえず、韓国国民の間でも、目の病気で

二重にせざるを得なかったという説明は

あまり信じられていない様子でした。

かわいそうにね、ミスター・プレジデント。(^^;)



さて、そのお店は參鷄湯専門のお店で、

景福宮の近くにありました。





The 15th of October @ Samgyetang at 土俗村

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




結構大きくて、これで一人前です。

これに普通にキムチ等が付いて、一人1,500円足らず!



しかも、ネイティブ韓国人の友達でさえ

 「こんなに美味しいの食べたことない!

  今度友達を連れて来なくちゃッ」

っと言ったくらい、美味でした♪



もうお腹イッパイ×2になってしまって、

しばらく動けませんでした。

いや〜、韓国料理サイコーーー!!



帰りは食べすぎを解消するために、歩いて宿まで帰りました。

途中、景福宮の正門である光化門(グァンファムン)の前を通り、

ライトアップが美しかったので、思わずパチリ。





The 15th of October @ Gwanghwamun Gate

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




宿の近くで、いろいろお世話してくれた友達ともお別れ。

ものっそいお世話になった上に、楽しい時間を一緒に過ごせたので、

とっても名残惜しかったです。。。



いくらお礼を言っても、言い足りないです。

本当に、ありがとう。





つづく。

今さら韓国旅行記 10月15日?〜Nソウルタワー〜

  • 2006.11.26 Sunday
  • 13:32
買い物を済ませた後、ソウルタワーへ行きました。



ここは東京タワーと同じく、テレビ・FMラジオ送信などを

目的とした総合電波塔として建設された所です。

ニュース専門テレビ局YTNが所有し、

正式名称は「YTNソウルタワー」というそうです。



タワーの高さは236.7m、海抜479.7m。

なので、タワー自体は東京タワーの333mよりも低いのですが、

世界のタワーとの比較には、海抜を入れて比較した図が

パンフレットには載っています。

何かセコイ・・・と思ったのは私だけ??



この日はあいにく、曇り空だったのですが、

入場券を買う時、

 『今日は曇りで景色が見えにくくて申し訳ないから、

  半年以内にもう一度来てくださったら、

  今日のこのチケットだけで、タダで入れます。』

っと言われました。



こういう心遣い、他の国でも欲しいですよねー!



幸いにも、私達がタワーに上ってしばらくしてから、

雲もなくなったので、素敵な夜景を見ることができました。





トイレからの眺めの方がキレイ



The 15th of October @ N Seoul Tower

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




真ん中の写真は、実はお手洗いからの眺めなんですが、

展望台からの眺めよりもキレイでした。

それがココの自慢らしいので、ソウルタワーに上ったら

ゼヒ、お手洗いにも寄ってみてください。





つづく。

今さら韓国旅行記 10月15日?〜韓国コスメ〜

  • 2006.11.26 Sunday
  • 12:27
汗蒸幕(ハンジュンマク)の後は、

韓国人の友達と、再び会う約束をしていました。



本当は、もう一人TYCのクラスメイトだった人も

合流する予定だったのですが、

急に旦那さんのお父さんの具合が悪くなったそうで、

お見舞いのため、残念ながら今回は会えませんでした。



で、まず、韓国コスメの某有名店に行って、

友達に通訳をしてもらいながら、買い物。



前日、全く言葉が通じず、何も買えなかったので、

ここぞとばかりに聞きまくって、

シートマスク数枚と、チーク、アイクリームを購入。

友達には、通訳をさせてしまって申し訳なかったのですが、

おかげで良い買い物ができました。



ってか次回来るときは、少しくらい韓国語が

話せるように勉強しておこう。。。



ちなみに、今回私が購入したお店はこちら

日本にも何店舗かあるんですが、

日本人の肌用に作り変えられているので、

韓国と全く同じものは、あまり手に入りません。

値段も、韓国よりちょっと高めかな。



あと、他にも有名なのは、こちら

ここは韓国と同じ製品が通販でも手に入ります。

やっぱり、韓国値段よりも高くなりますが、

他の日本のブランドよりは、断然安いですよね〜。





つづく。

今さら韓国旅行記 10月15日?〜汗蒸幕〜

  • 2006.11.19 Sunday
  • 16:57
さてさて、何とか辿り着いた汗蒸幕(ハンジュンマク)。



韓国に行ったら、ゼヒ試してみたくて、

ネットでリピーター率No.1という所に予約しておりました。

何より、日本語が通じるのが嬉しい(笑)



私はたくさんオプションのマッサージなどを

つけてしまったので、かなり高くついたのですが、

基本コース(サウナ+あかすり+シャンプー+パック+昼食)

だけだと、8,000円ちょいくらいでしたか。



先にオプションのマッサージからやってもらって、

最後の方にサウナに入るんですが。

これがまた、熱いのなんのって!

日本のサウナの比ぢゃございませんですよ。



こちらはイメージ写真。

あくまでイメージです



イメージ写真では、モデルさんは余裕の表情ですが、

世の中そんなに甘くなかった。。。

実際には、熱すぎて息をするのもやっと。

肌を直接さらすだけでも、焦げそうなくらい。

2〜3分でも、全身汗だくです。



一旦サウナから出て、水分補給して、

頭のマッサージ&しばらく休憩を取って、

2回目のサウナ→朝鮮人参風呂→あかすりとなります。



あかすり自体は、気持ちいいのかどうかよく分かりませんでしたが、

その後、お肌がツルツルになったのは、確かです。

1〜2kgほど、体重も減りました!

でもその後すぐ食事をたくさん食べたので、

一瞬の幻に終わりましたけどねー(苦笑)



お土産に、あかすりタオル、卵1個(汗蒸幕で燻製にしたもの)、

あと朝鮮人参石鹸までいただきました。



まぁ社長さんは、オプションをたくさん付けさせようとしますが、

それは一回で十分かなという気もしました。

次回行く機会があったら、基本コースだけにするかな。





つづく。

今さら韓国旅行記 10月15日?〜1人で地下鉄〜

  • 2006.11.19 Sunday
  • 16:29
この日はスッピンで朝早くから出かけました。

汗蒸幕(ハンジュンマク)という韓国式サウナ&あかすりの

予約を入れていたからです。



私は一人での予約だったため、車の送迎はお願いできず、

自力でサウナまで行かなくてはなりませんでした。

場所も何も分からずに予約していたので、

地下鉄で乗り換えもして、30分くらいの所だと分かってビックリ!



ソウルの地下鉄には、なぜか切符が買える自販機はないので、

前の日の晩に、韓国語で切符が買えるように予習しておいたんですが、

やっぱり通じませんでした。。。

予め目的の駅の名前をハングル文字で書いておいた

メモ紙を見せて、何とか無事に切符購入。



ソウルの地下鉄は、全ての駅に番号が割り振られていて、

駅名に漢字&英語表記もあったので、

何とか乗り換えもできて、目的の駅に到着できました。

ちなみに、駅からそのサウナまでも道に迷ったけど、

幸い英語の話せる人が捕まったので、何とか×2到着。



それにしても、地下鉄の料金って安いですね〜!

初乗りが100円くらいで、30分くらい離れた所へ行っても、

120円くらいしかかかりませんでした。



韓国人の友達が、バンクーバーのバス代(1ゾーン=200円ちょい)が

高いと嘆いていた理由が、分かりました。。。



つづく。

今さら韓国旅行記 10月14日?〜軟粥〜

  • 2006.11.19 Sunday
  • 16:26
実は、この日はランチを食べ損なっとりました。

やっぱり、ハングルを読めるだけぢゃダメっすね。

買い物やレストランで何かを注文出来るくらいの

韓国語を勉強しておくべきでした。。。^^;



で、空港で手に入れた地図の広告を見たときから気になっていた、

宿泊先の近くにある、お粥の専門店に行ってみました。





The 14th of October @ Korena Rice Porridge at 軟粥

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




中華のお粥ともまた違って、具がたくさんあります。

私が頼んだのは海鮮粥なんですが、

他にも、あわびやえびなど、種類も豊富。

日本のお粥よりは断然美味しいけど、

量が多いせいか、キムチがないとちょい飽きるかも。。。



個人的には、最後まで飽きずに食べられた

中華のお粥の方が好きかなぁ。



その後は、もうえらい歩き疲れたので、

すぐに宿に戻って、洗濯やネットなどしてのんびり過ごしました。

ただ、お粥でお腹いっぱいになっていたハズが、

夜になってものっそいお腹が空いてきたのは辛かったです。

買いに行くにも、既にジャージだったし、、、



つづく。

今さら韓国旅行記 10月14日?〜大射禮儀〜

  • 2006.11.08 Wednesday
  • 00:20
再び、景福宮(キョンボッグン)へ行きました。

PM2:00くらいから、大射禮儀という儀式の再現をしてて、

前日は終わりかけのところしか見れなかったから。



この儀式は、韓国文化財保護財団により再現されたもので、

国王や高位臣僚たちが参加する弓術儀式です。

ちゃんと射的があって、それに当てた人と

そうでない人とで、与えられる褒美も違うらしい。

韓国語・英語・日本語・中国語で解説があって、

大型スクリーンでも見れるので、分かりやすかったですよ。



大射禮儀1









The 14th of October @ Manual of the Shooting Ceremony

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.






儀式の間、旗や刀などを持って控えている家臣役の人たちは

微動だにしてはいけないようです。

旗で視界を遮られようが、砂埃が目に入ろうが、

全く動いている人はいませんでした。



また、刀などの向きも細かく決められているらしく、

時折別の家臣役の人が見回りにきては、

刀の向きや立ち位置を正していました。厳しいのぅ。。。



最後の皇帝には子供がなかったため、

この国にはもう直系の王族はいないそうです。

直系でない方々はまだいらっしゃって、

歌手などで活躍してる人もいるとか。

(最後の皇帝も、歌手だったらしい)



ただ、政治的な王室制は既に終了しているので、

こういった儀式などは、保存会などの再現でしか

もう見ることはできません。

盛者必衰の理なんでしょうけど、何だか寂しいですね。





つづく。

今さら韓国旅行記 10月14日?〜崇礼門(南大門)〜

  • 2006.11.04 Saturday
  • 01:03
おっと、南大門市場から免税店に行く間に

崇礼門(スンネムン)を通ったのを忘れてた。



別名:南大門(ナンデムン)とも呼ばれるこの門は

名前の通り、景福宮の南に位置しています。

昔の城郭の一つで、国宝第一号に指定されたそうです。

南大門市場は、この門のすぐ近くに広がっています。



今でも、観光客用だと思いますが、

守衛さんがちゃんと居て、私が通ったときは

ちょうど交代の時間でした。



崇礼門1

崇礼門2

The 14th of October @ Sungnyemun

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




一緒に写真を撮ったり、門をくぐり抜けたり出来ますが、

守衛さんは微動だにしません。



ここも、夜はライトアップされます。



崇礼門(夜)

The 13th of October @ Sungnyemun at night

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.






つづく。

今さら韓国旅行記 10月14日?〜東和免税店〜

  • 2006.11.03 Friday
  • 15:18
ブランド物にはほとんど興味のない私ですが、

南大門市場を出た後、東和(トンファ)免税店に行きました。



もっと大きいロッテ免税店にしなかったのは、

東和で竹塩石鹸なるものをもらえるクーポンを持っていたからです。

ロッテも覗いてみれば良かったかしら・・・?

(ちなみにロッテ免税店は、明洞エリアにあります。)



今回は、親に頼まれていた化粧品と、

自分の財布を買いなおすため。



財布はヴィ○ンが長持ちするらしいので、

一度覗いてみたかったんです。

どうせなら、国内で買うよりもこういうときに

免税店で買う方がいいなぁーと。。。



そのお店にあるお財布は、ほとんど全種類・全型を

一通り見せてもらったような気がします。

その中で、一番使いやすそうな形を買っちゃいました。



他の形よりも高くてかなり悩んだけど、

店員さんに「何が引っかかりますか?」っと聞かれて

「値段です」と正直に言って苦笑いされたけど、

買ってしまいました。



多分、今回の飛行機代+宿代の合計よりも

この財布の方が高かったと思います。



もちろん、大事に使うよーーーーーー。





つづく。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM