競争社会

  • 2009.04.19 Sunday
  • 21:43
昨日の土曜日。

この日は、数日前に訪れた不動産屋Aと、

いくつか物件を見学させていただく約束をしていました。



その前にもう1件、別の不動産屋Bを訪れて、

希望の条件を言って、いろいろ提案を受けたんですね。



で、2つほど良さそうな物件はあったものの、

別件の見学の時間になったので、日を改めて欲しいと言ったら、

 「せっかく今日担当させていただいたのも何かの縁ですし・・・」

みたいなことを言って、今から見て欲しい、

その見学の約束は時間をずらして欲しいと言い出しました。



何か強引だなと思ったものの、不動産屋Aには

遅れる旨伝えて、見にいったんです。

結局、不動産屋Aには1時間くらい遅れて到着。



それでもまあ、不動産屋Aは「あぁ、そうだったんですか〜」

という感じで快く許してくれたんです。



しかし、この辺りでこういう物件を見てきたというと、

別の支店の人などにも電話して、一気にリサーチ開始(苦笑)

最終的には、不動産屋Bの名前と物件名まで

突き止めてしまったのです。



その業界の競争の一端を見たような気がしました。。。



でも元々、私としては不動産屋Aの方が印象が良かったので、

あまり嫌な気分にはなりませんでした。

一晩考えさせてくれと言ったら、あまりゴチャゴチャ言わずに

こちらの意思を尊重してくれたし。

不動産屋Bの方が、何かネチネチ遠まわしに聞いてきたし、

見学もちょっと強引だったし、今日即断はできないと言うと

何か急かされたし、印象が良くなかったんです。



物件はですね、どれも良かったです。

どちらの不動産屋も、イチオシなのはよく分かりました。



友達にもいろいろ相談して、どこと契約するかは決めました。

ただ、日曜のせいかまだ管理会社と連絡がついていないそうで、

契約できるかどうかの確約が取れていません。

確約が取れたら、明日手付金を納めに行って来ます。

追い山ならし

  • 2008.07.13 Sunday
  • 22:46
昨日、いつものCNNニュースの勉強会の後、

ランチを済ませて外に出ると、

すでに櫛田神社近くは交通規制が敷かれて

舁き山がずらっと並んでいました。



まだ追い山ならしの出発まで2時間もあるというのに!



たまたま櫛田神社のすぐ近くに居たのもあって、

私もそのまま神社の目の前で待機して

追い山ならしを見てきました。



身動きが取れないとは聞いていましたが、

四方は人で埋め尽くされて、本当に見動きが取れませんでした。



でも、初めて生の山笠を、それも櫛田入りを見られて

よかったです。

特に先日写真で紹介した走る飾り山は、圧巻でした。







本当にスモークが出てた!

しっかりこの目で見て来ましたよ!



すごく蒸し暑くて汗だくになって、とっても疲れたけど、

8番山笠までちゃんと見られて満足です。

その後、飲み会で飲んだビールの美味しかったこと(笑)



追い山も見に行く予定ですが、もう櫛田前はいいや。

もう少しスペースに余裕がある場所で見たいです。

のぼせもん

  • 2008.07.01 Tuesday
  • 23:59
いよいよ今日から、博多祇園山笠が始まり、

飾り山も公開されました。



博多駅前の飾り山の表は、大河ドラマに因んでいることが多く、

今年のテーマは『鳥羽伏見の戦い』です。

ほら、ちゃんと篤姫もいるでしょ?



17番山笠(博多駅前)

1st July 2008 @ The Decorated Float at the Hakata Station

Copyright(c) Canada*LOVE All Rights Reserved.




番をしている男衆も飾り山の説明をしてくれますが、

去年から、音声ガイドも流れるようになりました。

見送り(裏)側は、去年と同じゲゲゲの鬼太郎なので、

写真撮るのはやめました。

あ、人形は去年と微妙に違いますけどね。



何かこれを見ると、夏が来たー!という感じがします。



ところで、飾り山笠は12mくらいの高さなのですが、

元々はこの大きさを舁(か)いていたそうです。

(博多山笠では、運ぶことを「舁(か)く」と言います。)



明治に入って、電線が架設されるようになり、

山笠が引っかかって電線を切ってしまうのが問題に。

また、明治政府が男衆のふんどし一丁という格好に

「野蛮だ」といちゃもんをつけて、

山笠そのものを禁止しようとしたことがあります。



そこで、山笠を飾り山と舁き山に分け、

ふんどし+半被を着ることで、

中止から逃れたという経緯があるそうです。



また今年は、飾り山の協賛社が撤退してしまい、

消滅寸前まで追い込まれていたそうです。

役員の人たちが奔走して、新出光からの協賛を取り付け、

出光がJRなどにも呼びかけて、

1月にようやく、存続が決まったとか。



伝統を守るには、こうした地元の人々の

努力も欠かせないんだなあと思いました。

今度は落語

  • 2008.06.08 Sunday
  • 23:59
友達に誘われて、ランチをした後に

落語の寄席というものに初めて行ってきました。

ナゼか、先週合コンしたメンバーで(^^;)



お二人の真打ちによる寄席だったのですが、

まずは最近の出来事などを持ち出して

何度かお客を笑わせておいて、

 「○○と言えば・・・」

と巧く本来のネタである古典落語に

話を運んでいました。



こちらとしては、「アレいつの間に?!」という感じで。

ン年前に、大阪難波のグランド花月で見た

吉本の漫才や新喜劇とはまた違う種類のお笑いで、

なかなか楽しかったです。



ちなみに、寄席の合間に休憩時間があって、

師匠のグッズがもらえるという抽選会がありました。



で、今回の寄席に誘ってくれた友達は、

以前の抽選会で、師匠のTシャツが当たったそうです。

そのまま車のトランクに入れたままに

なっていたところに車上荒しに遭ったのですが、

そのTシャツだけは残っていたらしい(笑)

その話を師匠本人にしたら、

次の寄席でネタにしてくれたそうです。



最近のお笑いと一番違うのは、

落語は、客であるこちら側も頭を使って

聴くものだということ。



だからこそ、いわゆる一発屋的なものではなく、

長年続いている芸であって、今聴いても

面白いんだろうなあと思いました。

有休取りまして

  • 2008.06.04 Wednesday
  • 23:59




歌舞伎の楽しみ方についてのセミナーに参加してきました。

周りはオバサンばっかりでしたけど(笑)



私のように、まだ一度も見たことがない人もいたので、

歌舞伎とはどういうものか、どういう背景で

男性しか歌舞伎俳優になれないのか、

舞台の仕組み(廻り舞台・セリ・花道など)や、

化粧や音楽について、などの入門編から説明がありました。



ちょうど今月、博多座で大歌舞伎が公演されているので、

その演目についての説明もありました。



また、過去の別の役者さんが演じている同じ演目で

どう変わるか、役者さんが間違えて演技しているところを、

ビデオを見ながら間違い探しをしたり(笑)



いろんな楽しみ方のヒントを教えてもらえて、

とても楽しい2時間でした。



あと、一幕だけを見れる一幕見券だと、

もっとお手ごろな値段で歌舞伎が見られるそうです。

それならゼヒ、今月見に行きたい!

厄祓い

  • 2008.01.13 Sunday
  • 21:46
厄祓いに行ってきました。



行き先はモチロン、情緒めぐりを通して知った

厄災除の神様である若八幡宮です。



とても小さな神社なんですが、

噂通り、厄除けを願う人たちで溢れていました。

お払いの受付をするにもかなり長い行列が出来るし、

祈願の儀式が始まるまでに、どんどん人は増えるし、

情緒めぐりの期間中は、本当にひっそりと

していただけに、かなりビックリ。



儀式が始まるときには、奉賽(ほうさい;

お礼参りのことです)の人たちが先に呼ばれ、

椅子に座ることができます。



厄払い希望者は、申し込み順に名前が呼ばれ、

呼ばれた人から中に入り、立ったまま並びます。

そうしないと、小さなお宮に人が入りきれない

からなのかもしれません。

実際、厄払いだけで、100人くらい居たと思います。



祈願中、住所と名前を読み上げて奉納するのですが、

県内だけでなく、県外からも多くいて、

一番遠い人で横浜からという人がいました。



それだけ、厄除けの神様として有名なんですねー。



儀式そのものは、30分程度で終わり、

祈願章と御供物をいただきました。



御供物の内容は申し込みのときに納めた

お志の金額によって変わります。

ただ、他の神社と違って、

 『●千円から』

という決まりはなく、あくまでこちらの

「お気持ち」という立場を貫いていますが。

(それが難しいんですよねぇー・・・。)



まあとにかく、無事に厄払いは終わりました。

後は、良い年にするも悪い年にするも

自分次第というところでしょうか。

厄のせい!?

  • 2008.01.06 Sunday
  • 23:26
昨日は、高校時代の友達とランチした後、

その友達のお宅にお邪魔してきました。



2才の女の子と遊んでたんですが、

とうとうお昼寝はしてくれませんでした。

大人の方が先にぐったり疲れちゃって、

寝ようとしたら、「起きなさい!」って

起こされちゃった(笑)



んで、夕方にはバイバイして、

博多にある厄除けで有名な神社へ

お払いしに行ったんですが。



受付が16:30で締め切られてて、

お参りしかできませんでした。うわーん(泣)



しかも、神社に着く直前から、

急に気分が悪くなって、クラクラし始めたんです。

慌てて家に帰ったんですが、どうにもきつくて

それから15時間くらい、ずーーーーっと寝てました。



まだ何となく気分の悪さは抜けなかったので、

今日の予定はキャンセル。

連休の中でも、今日の予定が一番楽しみだったのに。



これも厄のせいなんでしょうか。

それから、早くお祓いにいかないと・・・!



しかし、何故去年は何事もなく無事だったのかと

考えてみたんですが、去年は街歩きイベントで

毎週のように神社やお寺に通っていたから

何となく厄払いが出来てしまったのかなぁと。。。



今年はあまりイベントに参加する気がないので、

ますますお祓いが必要なのかもしれませんな。



まあ、あまりそういうのに振り回されたくないんですが、

念のためお祓いはしておこうかなと、思ってます。

16:30で受付終了なら、次の週末しかないなあ〜。

今さらかもしれないけど

  • 2007.12.23 Sunday
  • 23:59
マイレージ消費の旅は、ちょっと横におきまして。



今日、テレビで某歌舞伎俳優に

今年1年密着したドキュメンタリーをやってました。



お正月の風景やら、ニューヨーク公演での舞台裏、

新しい演目への取り組みの様子、

若い人にも見てもらおうとしている取り組みの様子など、

いろいろな試みをしているのが新鮮で、

とても面白かったです。



元々、舞台などには興味はなかったんですが、

ちょうど先日、歌舞伎座の前を通ったのもあって、

歌舞伎を見に行きたいな、っと初めて思いました。



但し、私が知ってる古典は『勧進帳』だけです。

それも高校生くらいの時、教科書で見た程度。

そんな知識レベルでも楽しめるようなので、

来年はぜひ、観に行きたいです。



っというわけで、来年の目標が一つできました。







・・・ウギャ、その前に年賀状書かなくちゃ。汗

Japanese Dance Performance

  • 2007.04.22 Sunday
  • 23:49
先日、英語の先生から



 「日曜日にJapanese Dance Performanceがあるんだけど、

  チケットが一枚余ってるから、一緒にどう?」



っとお誘いがあったので、二つ返事で行って来ました。



ところがこのパフォーマンス、

実は日本舞踊の公演だったのです・・・!

しかも本当は、入場料5,000円もするやつだったり。



もう、英語の説明ではそんなスゴイやつだとは

気づかんかったー・・・(恥)

みんなきちんとした洋服か和服で着飾った方達が

見に来てたのに、私や先生はジーンズで

しかも無料でいただいたチケットで、

ものすごく恐縮しました。。。





先生の教え子のお母様が、日本舞踊を長年やってらして、

その方の舞は、本当に見事でした。



ある人形師が、自分の作った京人形の出来に満足して、

一人で酒盛りを始め、人形にも一口飲ませたら、

その京人形が動き出すというお話。



しかも、作った人形師が男性なので、

動きは男性的な動きしかせず、鏡を与えると

途端に女性らしい動きをするという、

初心者でも楽しめるものでした。



人形のような硬い動き、男性のような動き、

そして女性らしいしなやかな動きの

全てが詰まった演目なので、すごく難しいだろうと

素人でも想像に難くありませんでした。

他のお客さん達も、スゴイと絶賛するくらい。



こんな良い舞を見させていただいて、

本当に光栄でした。



しかし、Japanese Dance Performanceだと

もう少し軽い響きに感じたのは、私だけでしょうか。

もっとちゃんと、事前にリサーチするべきでした。

選挙カー

  • 2007.04.21 Saturday
  • 23:59
この週末、地元の長と議会議員の選挙投票があるため、

候補者は最後のお願いに、必死の選挙活動。



・・・・・・うるさい。



まあ、候補者にとってみれば就職活動なんだろうけどさ、

選挙活動するんなら、どーせ選挙カー使うのなら、

公約くらい言っていただきたい。

誰が立候補してるのかも知らん程度で

平日は全然違う場所で働いてる者にとっては、

名前だけ言われても何の参考にもならん。



ほとんどが、名前だけ何十回も繰り返すだけで、

睡眠&リラックス時間を全て

邪魔されただけに終わりました。



奴らにはゼッタイ、入れません。

白票でもいいかいな。。。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM