そろそろ再開

  • 2011.02.13 Sunday
  • 18:40
JUGEMテーマ:日記・一般

去年は簿記一色で中断していた英語の勉強を、
少しずつ再開しようと、本を買いました。



新聞をスラスラ読めるようになりたいのと、日本語でも難しい
経済や政治のニュースも、理解できるようになりたいので。
2007〜2008年の記事なので内容は少し前ですが、
良く聞く言葉ばかりなので、この本に出てくる言葉は
辞書なしで理解できるようにしたいと思います。

ところで、ニュースと言えば。

・麻薬容疑で逮捕状が出ている、逃亡中の某元芸能人。
 やっぱり、一度手を出すと、縁を切るのは難しいんでしょうか。
 もうこれだけ再犯率が高いと分かっているのなら、
 アメリカのように、リハビリ入所を義務付けるとか、
 そういう罰則を検討してもいいのでは?
 もちろん、費用の負担は犯罪者本人ですよ。
 麻薬を買うお金があるんだから、それくらい余裕でしょ。

・エジプトは、ついに大統領が退陣。
 民衆が声を上げるというのは、やはり大事なんですね。
 でも、これから軍がどう出るか、、、
 軍が突っ走るようなことをすると、民衆と対立するでしょうし。
 民衆にとって、良い国になることを願うのみです。

継続するか否か

  • 2010.02.15 Monday
  • 21:50
JUGEMテーマ:日記・一般


去年から購読し始めたThe Nikkei Weekly、

来月末で早くも1年経つので、継続購読の案内が届きました。



日本の英字新聞では唯一の経済新聞なので、

できれば続けたいのですが、何せ高いんですよねえ。

1年で¥21,600、一括払いのみ。



先月PCを買い換えたばかり&プリンターまだ買ってない&

簿記の学校にも行きたい&2ヵ月後に弟の結婚式も控えている

という四重苦を抱えている身としては、

今ここで¥21,600を一括払いするのは、

かなり厳しいと言わざるを得ないのですよ。。。



もうちょっと安い英字新聞もありますが、

それならネットで読めちゃうし、経済紙ではないし。



TIMEとかNewsweekも考えたのですが、アメリカ紙はやはり

どーしてもアメリカ中心の偏った内容や考察になるので、

あまり好きではないのです。

一番読んでみたいのは、イギリスのThe Economistという

中立な視点が評判の週刊新聞を読んでみたいのですが、

これがまたNikkei以上に高くてですねえ・・・(遠い目)



はぁー、どうしよう。

お金が降って来たらいいのになあと、

ついあり得ない妄想をしてしまう私。

再び初めから

  • 2009.03.21 Saturday
  • 00:45
Sex and the City Season1 プティスリム [DVD]

Sex and the City Season1 プティスリム [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン





GyaOで、ついにSATCシーズン1が始まりました!

既に全シリーズ&映画も観たんだけど、

英語の先生から借りた日本語の字幕がないDVDで見たので、

もう1回見てみました。



ビックリしたのは、前より全然聞き取れるようになってること。

あまり字幕を見なくても、理解できるようになってました。



しかも、日本語の字幕は時間制限があるせいか、

けっこう端折られてるので、本当のSATCの面白さが

伝わらない場面もあることに気づいたり。

英語が上達したのを実感できると、やっぱりウレシイ。



ところでSATCのストーリーは、今の日本にも共通している部分が

結構あるので、自分と重ね合わせて見る女性も

多いのではないかと思います。

何か、元気ももらう感じがするし。



とりあえず、しばらくフレンズの続きも出なさそうなので、

SATCを楽しみたいと思いま〜す。

スタッフも国際化

  • 2009.03.15 Sunday
  • 22:59
金曜日に、職場の男性陣から女性陣へ、

ホワイトデーのお菓子をいただきました〜。









こちらからは、小さなチョコレートを

「一人一つずつ取ってください」形式だったのに、

こんな箱詰めの立派な詰め合わせを、一人一つずつ。

何となく恐縮です。。。





さて今日は、TOEICを受けてきました。

去年も訪れた、某私立大学で受けてきたんですが、

運営委員会のスタッフに、黒人さん数人や

ハーフのような顔立ちの方々がいて、ビックリ。



黒人はみんな長身で、スーツを着てバッチリ決まってたので、

初めはSPか何かかと思っちゃいました。

すんごい、カッコよかったです。



試験の方はというと、難しいとは感じませんでした。

つか、いつも思うんですが、TOEICのリスニングに

イギリスやカナダ・オーストラリア英語も入ってるんだけど、

どれもそんなに、癖が強くないんですよねえ。

あまりアクセントの違いを意識することなく、

あっという間にリスニングが終了。



何とか試験終了10分前に、一通りマークしたんですが、

毎度のことながら、出来が良いのか悪いのかは、

さっぱり分かりません。



ただ、付け焼刃的な勉強では点数は伸びないので、

このままpodcastやCNNなどを利用して、

総合的な勉強をしながら、コツコツ英語力を

磨いていくしかないのかなあと、改めて感じました。

ガンバ大阪がCNNで紹介

  • 2008.12.17 Wednesday
  • 23:51
ガンバ大阪が、アメリカCNNでアジアチャンピョン

として紹介されています!(リンク先は英語記事です。)



アメリカでは、サッカーは日本やヨーロッパほど

そんなにメジャーなスポーツではないので、

サッカー関連のニュース自体もそう多く聞かれません。



ベッカムがアメリカのチームに移籍したときは、

スパイス・ガールズのメンバーでもある

夫人のヴィクトリア・ベッカムの方が有名だったので、

『ヴィクトリアの旦那』として紹介されたのと、

トム・クルーズが友人だということで、少し話題になった程度。



やっぱり、野球やバスケ、アイスホッケーの方が

断然人気度・知名度が高いんです。



そんな中で、ガンバ大阪が紹介されるってスゴイと思いません!?



記事では、ガンバ大阪の歴史、アジアリーグで優勝したこと、

次はマンチェスター・ユナイテッドと対戦すること

など、最近の活躍についても書かれています。



初めて知ったんですが、ガンバ大阪って、

元々は松下電器のサッカー部だったんですね!

(今もパナソニックは株主の一つらしい。)

そして「ガンバ」というのは、イタリア語で「脚」という意味で、

それと日本語の「頑張る」の意味も込めて

今のチーム名になったんですってね!



私はあまりサッカーのことは詳しくないのですが、

明日の試合は、名前の通り「脚」を活かして

「ガンバ」って、勝って欲しいですよね〜。


忘年会続き

  • 2008.12.11 Thursday
  • 23:59
今月と来月は、忘年会と新年会でほぼ毎週飲み会です。

正直なところ、ちょっとキツかったり。



今日は、毎週土曜日に参加しているCNN勉強サークルの忘年会でした。

何故か幹事に任命されてしまったので、

今年わたし的に一番ヒットしたお店に予約を入れました。

よって店探しは全くしておりません。(^3^)/



でも、皆さんに是非とも味わって欲しかった店で、

皆さんにも美味しいと満足していただけて、心から安心しました。



いずみ田という処なのですが、ここの慶州鍋は絶品です!

東京にも進出しているそうなので、

機会がありましたら、皆さまもゼヒ!!





今年は、この勉強サークルに参加して本当に良かったと思っています。

みんな年代も職業もバラバラなんですが、それぞれが

得意分野を持っていて、でもそれをひけらかすような人がいない。

しかもみんな、他の人の得意分野をすごい&勉強になるなあと

お互い尊敬し合っているから、とても雰囲気が良いんだと思います。



特に今年は大統領選や経済など、日本語でも難しい

ニュースをディクテーションしなくてはならなかったのですが、

その辺に詳しい人が背景を説明してくれたのも、

とても勉強になりました。



それに、家でもちゃんと新聞を読むようになりましたね。

英語の勉強だけでなく、いろいろな意味で良い刺激を

たくさん受けられる会に参加できて、幸せだなあと思います。



この出会いを大切にしたいと思います。

オバマ演説集

  • 2008.12.07 Sunday
  • 02:35
久しぶりに本屋をぶらぶらしたら、こんなのを見つけました。



生声CD付き [対訳] オバマ演説集

生声CD付き [対訳] オバマ演説集

CNN English Express編





以前にも書いたように、オバマ次期大統領は

ケネディを超えると言われるほどの、スピーチ名人。

そのスピーチのスクリプト・日本語対訳・語注、

さらに本人のスピーチ音声を収録したCDを

一冊にまとめた、英語教材です。



CNNが伝えた彼の半生、彼が大統領候補として

注目されるきっかけとなった2004年民主党大会基調演説

(これが伝説と言われているらしい)や、

もちろん、先日の勝利宣言もあります。



今まで、私もあまり人のスピーチには

興味がなかったのですが、何だかこの方のスピーチは

聴いていると引き込まれるものがあります。

引き込まれる=説得力がある=文章力もある、

というわけで、読み物としても英語表現の

勉強になるものが多いです。



それから、本人の音声が付いているというのも、

演説に引き込まれる臨場感も味わえて良いですよねえ。



CNNの勉強会でも、オバマさんの発言を何度か

ディクテーションしたことがあるのですが、

実は私、いつもうまく聞き取れないんです。

なーんとなく、黒人の声って、少し

フィルタが一枚入ったような声質の人が多くて

くぐもったような声に聞こえることが多いもので。



でもこれから、オバマさんの発言聞く機会が

増えるであろうということを考えると、

この本は、教材としてもかなり使えるのではないかと思います。



会話にはちょっと向かないと思いますが、

良い表現を覚えたい方、政治や時事の表現を覚えたい方

には、オススメです!

Podcastで文法チェック

  • 2008.10.25 Saturday
  • 23:59
英語中上級者向けに、よさげなPodcastを見つけました。



その名も、『Grammar Girl』。

Grammar=文法なので、文法に関する番組です。



元々テクニカルライターだったGrammar Girlこと

Mignon Fogartyさんは、仕事で技術文書の添削をしていたんですが、

あまりにみんなが同じような文法ミスをするのに超ウンザリ。

そこで、自分の専門(文法)を活かして、

このPodcast番組を立ち上げたそうです。



これが大当たりして、2007年冬のPodcast Peer Awardsを

受賞し、本を出版するまでに。



Grammar Girl¥'s Quick and Dirty Tips for Better Writing

Grammar Girl's Quick and Dirty Tips for Better Writing

Mignon Fogarty





英語ネイティブでも間違えやすい文法の説明を、

間違えやすい2つの語を比較しながら、説明してくれます。

例えば、関係代名詞の「who」と「whom」の使い分け、

助動詞「which」と「that」、冠詞「a」と「an」、

コロン(:)とセミコロン(;)の違い、などなど。



題名に"for Better Writing"とあるように、

ライティング向けの本なので、英会話向きではありませんが、

日記やビジネス文書などを書くときに、役立ちます。



ネイティブ向けの番組なので、かなり早口ですが、

サイトではスクリプトが全部見られるので、

リスニングの練習にも良いかもしれません。



分厚い文法書に飽きたという人にも、ちょうどいいと思います!





ちなみにホストのMignon Fogartyさんは、

FacebookやMySpaceなども持っていて、

お友達登録にも気軽に応じてくれます。

私も、Facebookでお友達登録させていただきました。チョキ

残念

  • 2008.10.09 Thursday
  • 00:38
ずいぶん前の記事でオススメしたpodcast番組、

eChat Vancouverが、今月末を以って一旦休止するそうです。



残念だなぁ。。。



といっても、私は第1回目から全てダウンロードしてますが、

まだ全然追いついてなくて、3分の1くらいしか

聴けてないんですけどね。(^^;)



ただ、今までの700回以上のトピックが全部身に付いたら、

もう日常英会話には、困らないレベルだと思います。

だからまた再開するときには、もう一歩上の

レベル向けのpodcast番組にして欲しいなというのが希望です。



英語系のpodcastにしても、教材にしても、

初級向けのものは星の数ほどたくさんあるんですが、

中級以上、特に上級向けというのは、

まだまだ少ないですからねえ。



とにかく、再開するまでには、何とか今までのエピソードを

全部聴き終わりたいと思います(笑)

TOEIC団体テスト

  • 2008.09.19 Friday
  • 23:59
2週間前、派遣会社でTOEICの団体テストを受けて、

その結果が今日、届きました。



実は、今回は全然テストに集中できなかったんです。

いつも大学などで受ける公開テストは日曜の昼から始まるのに、

今回は土曜の朝9時半からだったせいかな。



リスニングテストの間、ポンポン集中力が飛んでしまい、

テスト中に「こりゃあかんわ」と悟ったり、

リーディングテストに移ってからも、隣の人が

マークシートを塗りつぶす音が妙に気になってしまったり、

本当に、散々だったんです。



が、意外にもスコアは10点だけ上がってました。

リスニングとリーディングが、5点ずつ。つまり、1問ずつ。



これは集中力に係わらず、それなりの点数は取れると思うべきか、

それとも、もっとちゃんと集中していたら、

もっと点数は伸びていたかもしれないと思うべきかは、

かなり微妙なところです。



さて今回、テスト勉強に使ったのは、こちらの公式問題集。



TOEICテスト新公式問題集 Vol.3 (3)

TOEICテスト新公式問題集 Vol.3 (3)

Educational Testing,国際ビジネスコミュニケーション協会





TOEICの過去問2回分と、サンプル問題が付いていて、

もちろんその音声CD&解説も付いています。



こういった過去問を解くメリットとしては、

 ・団体テストは、過去の公開テストと同じものが出される。

 ・自分が何処で点数を落としているのかが分かる。

  (TOEICは、問題を持ち帰ることができないので、

   何処で間違えたのかという情報が入りません。)



この問題集のおかげで、私の場合、

文法問題でミスが多いことが分かりました。

また文法も復習しなくちゃいけないなあ。



最近あまり勉強していないので、秋になるのを機に

また次の目標を立ててみようと思います。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM